気ままなヘボ日記

島根県松江市在住の釣りキチ2です。ボチボチ更新していきます?!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

島根の道は

久しぶりに山陰道(玉造?三刀屋)を通ってみた。

玉造料金所から3キロくらい西へ行くと迂回路になっている。
DSCN1731miti.jpg

30キロ制限でした。
DSCN1732miti2.jpg

崩落した部分が板で覆われている。今にも崩れそうな威圧感がある。

ここは7月豪雨により崩壊し道路の下に当たる住宅地が非難した箇所で

す。国土交通省の発表によると7月18日から8月10日までの22日

間、全面通行止めとなった山陰自動車・9号線の渋滞やう回による経済

損失額と災害復旧費は2億5千万!

ここからさらに西の出雲市多伎町小田の9号線。現在、片側通行。
DSCN1733miti5.jpg


ここものり面が崩落して7月20日22時から35時間通行止めにな

り、経済損失額と災害復旧費は約1億5千万円!

島根県を地図で見てもらうとわかりますが、東(松江・安来)から西

(浜田・益田)へ生活道路となる道は、国道9号線1本しかありませ

ん。迂回路は、山の中に入り距離は数倍走ることになる。

おらこんな道路いやじゃ?♪

早めの高速道開通、道路整備をお願いします。
スポンサーサイト
  1. 2006/08/30(水) 21:42:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

大山蕎麦ツアー

今日は、中国地方最高峰の山、大山夏山登山コースに挑戦してきました。

写真の中央を登ります。
DSCN1734daisen.jpg

登山、下山届けが必要です。
DSCN1736daisen2.jpg

6合目です。ここまで来ると見晴らしが良くなります。
DSCN1761daisen3.jpg

7?8合目付近になるとキツイ?
DSCN1775daisen5.jpg

9合目付近は、なだらかな板道です(植物保護の為)
DSCN1787daisen6.jpg

1,709m頂上です! バンザ?イ!!
DSCN1807daisen7.jpg

眺めが?最高! 気温は20℃。
DSCN1801daisen8.jpg

普段は長い距離を歩くこともない私が、3時間かけて山を登ることができました。
「人間、やれば出来る!」ってな感じです。

下りは、登りより大変でした。元谷まで降りてきました。バックの山が今日登ったところです。雲が出て見えなくなってます。
DSCN1808daisen9.jpg

元谷から更に1時間かけてヘトヘト?ヨロヨロ?になって帰ってきました。お腹が空いた?ので食堂へ入る。

今回の登山は、大山蕎麦を食べるため?
DSCN1814daisen10.jpg

おしまい・・・。
  1. 2006/08/26(土) 17:45:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

出雲そばツアーその3

8月20日(日)のつづき

一畑薬師駐車場を出発すると ビールの差し入れがありました。

昼間っから飲むビールは?最高!!でんぼさんと2人でごちになりまし

た。
 
続きましてエントリーNO2は、出雲市大社町の 「かねや」。

出雲大社の近くにある創業75年の老舗だそうです。

アッシは、割子そば一人前(3段重ね)を注文。

ぽん太さん、でんぼさん、組合長さんは何と三色そばを注文。
DSCN1707soba6.jpg

お、美味しそう!! ・・・負けた(汗)

魚だしの甘めの濃い出汁でした。 ここでお腹がわりと満腹になる。

次、行こう!! ぽんたリムジンは出発しました。

次、食べれるかな?っと不安になったオイラでした。

エントリーNO3は、松江市横浜町の「田村そば屋」です。

しかし、店の前まで来ると・・・閉まってた(汗)

急遽予定を変更して 松江市外中原町の「ふなつ」へ行くことになりま

した。ここのそば屋さんは、地元 奥出雲横田町で栽培されたソバを石

臼で自家製粉したそば粉を使用してる。

手打ち?そば粉100%?湧き水4℃の冷水にて本がえし(意味がわからん)

もちもちとした食感でした。それとデザートが良かったですよ。

そば粉にあんみつを混ぜたものとそば粉の揚げ餅。美味しかったです。

アッシは、やはり割子そばを注文。
DSCN1709soba8.jpg


ぽん太さん、でんぼさん、組合長さんは何と天ぷらそばを注文。
 DSCN1708soba7.jpg

負けた(笑)しかし?皆さんよく食べるな?感心しました。

お店を出た後、でんぼさんが一言「食いすぎた」(爆)

宍道湖を1周した今回初めての企画出雲そばツアーは無事終了しまし

た。 ゲップ!(汗)

車から運転からビールまで?何から何までお世話していただいた ぽん

太さんに感謝します

最後に、お土産までいただきました。


DSCN1730soba9.jpg

元気の出そうなカレーです(笑)

ありがとうございました。   ・・・おしまい。
  1. 2006/08/23(水) 21:25:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

出雲そばツアーその2

8月20日(日)のつづき

一畑山頂にあるそば処「もんぜん」の座敷から見る風景は、宍道湖まで

見渡せる絶景でした。(この日は少し霞んでました)
DSCN1702soba10.jpg


「ついでだから本堂まで行って見ましょう!!」と ぽん太さん

昨夜、2時まで飲んでいた組合長さんの顔が一瞬青ざめる

店を出て左に行くと一畑薬師の本堂へ続く百八基の灯篭が並ぶ参道があ

る。再び歩くことになった4人男衆(爆)

DSCN1704soba3.jpg

そして参道を抜けると160の石段があります。山の下から上がると

1300段あります 「きつい?!!」と弱音を吐く組合

長さん 二日酔いがたたってます(笑)

本堂の横にある 八万四千仏堂です。
DSCN1705soba5.jpg

すんごい!の一言です。

一畑薬師のホームページ
  1. 2006/08/23(水) 19:50:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

出雲そばツアー

8月20日(日)野郎?4人でどこへ行く?
DSCN1700soba2.jpg


このたび?ぽん太旅行より「出雲そばツアー」の募集があったので参加

した。 当初は、オプションで豪華夕釣りもあったが台風のために中止

となりました(涙) 

朝、お迎えの車が来るまで呆けてたら?いきなり組合長さんから電

話!! 「玄関まできちょうよ?!」 えっ!あわてて飛び出ると?ぽ

ん太旅行のリムジンが来ていた(汗)

車に乗ると・・・?どうやらお客さんは、でんぼさん、組合長さん、そ

してオイラだけみたいです。きれいなお姉ちゃんは??(TT)

車の中は、おじさん4人(汗)

言葉少なに一路エントリーNO1の出雲市小境町の一畑山の頂上にある

「もんぜん」を目指す。 

一畑薬師駐車場からお寺の門前の商店街の一番奥にあるそば処「もんぜ

ん」まで歩く(上の写真)

創業50年の「もんぜん」 地元の醤油を使ったダシでざるそばをいた

だく。
DSCN1701soba1.jpg

そば湯もおいしかったです。

つづく・・・(汗)

  1. 2006/08/21(月) 22:23:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

散歩

5時半に起きて近所を散歩?♪

猫に遭遇?しかし、レオ君は興味を示さない。

いつもなら吠えるけど?相手の猫も大人しかったせいかな。
DSCN1698neko.jpg


散歩は、20?30分程度ですが汗がびっしょりです
  1. 2006/08/14(月) 07:09:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

再会?♪

咲子さんと一年ぶりの再会をした。

後姿の咲子さん。
DSCN1684himawari.jpg

「お???い! 咲子さん!」と叫んでみた

「なあに??」振り向く咲子さん・・・
DSCN1685himawari2.jpg



稲子さんは、盆が終わるとお別れです

DSCN1686ine.jpg

  1. 2006/08/10(木) 21:20:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

日本海

毎日毎日暑いですね。

ビーチをのぞいて見ると・・・おっ!

DSCN1651tagi.jpg


日本海もきれいだ?♪

DSCN1650tagi2.jpg


松江市内に沈む夕日です。
DSCN1652yuuhi.jpg

  1. 2006/08/03(木) 21:50:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

プロフィール

釣りキチ2

Author:釣りキチ2
レオです。よろしく?ワン!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。