気ままなヘボ日記

島根県松江市在住の釣りキチ2です。ボチボチ更新していきます?!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

さよなら?戌年

今年は、レオ君の干支だったのに原因不明の病気になってしまった。
DSCN1841reo16.jpg

今だ完治せずに一日中痛がってる。

残念な年になった ワン!

ブログご訪問の皆様方、今年一年いろいろとお世話になりました。

今年も残すところあと6時間あまりです。良い年をお迎えください。
スポンサーサイト
  1. 2006/12/31(日) 17:47:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初積雪です

今日から休みになりました

早速、朝7時から風呂場の大掃除を開始

8時に終了?♪ 換気扇回りがカビで一番汚れてました

それからゴミを出しに外に出ると 約10cmの積雪がありました。

途中近所の子供と雪合戦をして帰る。疲れた?
DSCN2275YUKI.jpg

さあ?これから部屋の掃除だ?
  1. 2006/12/29(金) 09:35:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

メリークリスマス

これは鳥取県米子市のM邸です。米子道沿いにあるこのお家は目立ちます。

今年は、たくさんのサンタさんが壁をよじ登ってました。
DSCN2271santa.jpg

これを見た本物のサンタさんは、びっくりしたでしょうね?

  1. 2006/12/25(月) 22:50:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

やんちゃぐれ大会

今日は、中泊のひので渡船さん主催の今年最後の第4回目やんちゃぐれの大会です。去年、釣りキチさんに進められて入会しました。

朝、6時過ぎに港で磯割り抽選をします。オイラは、沖磯に向かう若船長の船で9番でした。釣りキチさんは、地磯に向かう親父さんの船でした。

今回の大会の参加者は、30名です。2艘の船に抽選で分かれて6時40分に出港します。

昨夜からの北西の大風でかなりの波がありますが、船は激走します。
まるでジェットコースターに乗ったようです。船に弱い人はダメになりそうな感じです。15分間の我慢です。

若船長の船は、コケ東で待機します。他の船はいません。どこに行ったんでしょう?

コケ東に3人。 その隣のコケ2階に2人。 インキョに2人。
「次は?8番! 9番!」と呼ばれ 8番の清○さんとあわてて前にでる。 インキョの隣磯です。 インキョの奥?かな。

清○さんは、船付けで。オイラは少し離れたところまで荷物を持って移動。

撒き餌を作り、早速釣り開始です。仕掛けは、昨日作ってありましてロッドを伸ばして終わりです。

潮は、右に速く流れる満ち潮です。あっという間に清○さんの前まで流れて行きます。潮上に仕掛けを入れて清○さんの手前まで流すことの繰り返しです。風が強い為、仕掛けがなかなか馴染みません。

少しガタの方を流してる時に渋い当たりがあり、合わせると36cmの口太が釣れました。しかしあとが続きませんでした。

それからかなり経ってから清○さんが、45はありそうな口太を釣り上げます。その後、また36口太を追加されました。

今日は3匹重量勝負の大会なので少し焦るオイラです。
でもなかなか釣れませんでした。その内エサ取りも見えなくなりました。潮も止まってしまいそうです。

潮が引き潮に変わる11時半ごろからドラマは起こりました。

ガタに近いところを流してた浮きが?一瞬のうちに消えてなくなりました。釣れなくて呆けていたオイラはびっくりして合わせます。

バシッ! かなりの手応えです! ロッドがひん曲がります!
何とか耐えて浮かします。ウキが見えて?その内50cmはあろうかというグレが確認できました。

がっ・・・ロッドが空を仰ぎます。ハリス切れです。足場からフジツボの付いた根が張り出てるからそこで切れたのでしょう。針から1ヒロのところでキズが付いて切れてます。

撒き餌をすると大きなグレが数匹確認できます。しばらくして清○さんは、45口太を釣り上げました。完璧に負けているオイラです。

仕掛けを作り直して再び投入します。撒き餌を浮きにかぶせます。
今度はゆっくりウキが沈んでいきます。合わせるとかなりの重量感です。これまたロッドがひん曲がりますが耐えて浮かせに入ろうとすると魚は根に向かって走り・・・バラシました。これも針のかなり上から切れてました。

今までに味わったことのない手応えとバラシが続きます。清○さんもバラシます。

撒き餌をするとまだまだ大きなグレがたくさん見えます。
13時ごろ終了なので時間もないし??焦って仕掛けを作り直します。かなり興奮してるので指が震えてなかなか早く作ることが出来ません。
アタフタアタフタと仕掛けを作り再び投入。

ウキに撒き餌をかぶせますとその下にグレが見えてきます。エサ盗りはほとんど見えません。

来るぞ?来るぞ?と構える。しばらくすると?ウキが沈みます。
来たぁ?!おりゃ?!って合わせます。
ロッドがひん曲がりかなりの手応えを感じました。怖いくらいです。

がぁ????道糸が切れて高切れです。ええっ???道糸がヒラ?ヒラ?してます。ウキはサヨウナラ???。マジかよ??
どうらや道糸にキズが付いてたようです。大失敗です。

今度は道糸から点検をして仕掛けの作り直しです。終了40分前でしたのであわてて仕掛けを作りますが、興奮状態なので指がいうことをききません。アタフタ?アタフタ?と・・・仕掛けが出来ました。

さあ?やるぞ???!とロッドを手にして沖合いを見ると迎えの舟が・・・? えらい早いなぁ??

12時35分に終了です。チ?ン!

私の釣り場から見たコケ東です。手前に写ってるのは、清○さんです。
DSCN2260turu5.jpg


この日は、大物は釣り上げることは出来ませんでしたが、今までに味わったことのないグレの引きを味わいました。とてもいい思いをしました。今回は、いろいろと経験したので来年はこそは50UP尾長が釣れそうな気がしてます。ガハハハ?!!

大会の結果は、先に失礼したのでわかりませんが、清○さんが優勝のような気がします。
  1. 2006/12/12(火) 22:53:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

中泊遠征その2

かなりの大物に違いない。

同じようなところへ流してみる。
すると?道糸がバリバリ???!!合わせる!!ロッドがひん曲がる!

おおっ!今度は持ちこたえた。魚が寄って来るが・・・。

重量感ある引きです。魚が走りません。

徐々に引き寄せますが、なかなか浮いてきません。ロッドは今にも折れそうです。

かなりの時間が経ったように思われます。ウキがようやく見えました。

壊れそうなリールを巻くと???

でかいものが浮いてきました。

何だぁ?アオブダイかぁ? 

ガックシです。疲れ果てました。先ほどからの当たりはこの魚だったんですね。

体長70cm近く。重量は、3キロ以上だと思います。

「食べられる?」 「食えないでしょう!」

と言うことで海にお帰り願った。
DSCN2249turu2.jpg

ロッド2号・道糸ハリスとも3号で釣り上げました。

ど???っと疲れが出ました。ハァ???。


その後、少し沖目の流れの中へ流し続けていると?バリバリ?って来ました。合わせると確かな手堪えです。尾長かぁ??!

ところが?魚は右へ?左へ?面白いように走ります。ロッドにはビビビビビビ?って手応えが伝わってきます。

カツオでした。引きはかなり楽しめました。この後もう1匹追加しました。釣りキチさんも2匹釣れました。右へ左へ走らせて楽しんでます。

今度はガタを攻めてみることにしました。なんと潮は逆方向へ流れてます。(引かれ潮)
少し沖目を流してる釣りキチさんのウキと交差するような感じになりますが、そのまま流し続けてると本流にぶち当たり折れ曲がるように仕掛けが沈んで行き沖に出て行きます。

その時!バリバリ????!来た?!かなりの手応えでしたが、すんなり上がってきたのは43cm尾長でした。

これを見てほっとしたのと納竿まで30分しかなかったのでオイラは、本日終了としました。

これを見ていた釣りキチさんも同じようなところで43cm尾長を釣りました。納竿まで粘りますがダメでした。あともう1時間あればもっと釣れていたかもしれない?。

本日の釣り場(ツル首)と釣果です。青い矢印が、朝からの流れで満ち潮です。緑の矢印が、11時ごろ以降の引き潮です。

DSCN2245turu.jpg

DSCN2252turu3.jpg

これにカツオが2匹です。

14時過ぎに渡船が迎えに来ます。
  1. 2006/12/09(土) 21:14:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

中泊遠征

愛媛県南宇和郡愛南町中泊 ひので渡船

天気は、曇り。風は、ほとんどなし。中潮。水温22度。
朝6時40分に一番で出港。沖磯に向けて9艘の船が激走する。
ひので渡船は、ながはま渡船に抜かれる。さらにその後ろからえひめ渡船が、ながはま渡船を追い抜いて行く。迫力満点です。

約15分でノコギリ付近に到着。ひので渡船は、コケの東で待機。
ながはま渡船とえひめ渡船は、コケの西辺りでジャンケンのようだ。
(この日、ながはま渡船のお客さんが、55前後の尾長を釣ってる)

ひので渡船は、まず最初にインキョに3人降ろし、釣りキチさんとオイラはツル首に降りることになった。

なんと目の前は川のような激流でした。ええ?こんなところでやるの?ってな感じでした。

とりあえずハリス3号を2ヒロとってそれにガン玉B3個を均等につけた仕掛けで激流の中をやることにした。

まず仕掛けを激流の中に入れ流さないで張ったままにしておく。その状態で潮上に撒き餌を投入する。撒き餌が、仕掛けに近づいて来てサシエと同調するかな?というタイミングで仕掛けを流すやり方をやってみた。

仕掛けと撒き餌は流れて行き2B浮きも沈んで見えなくなる。あとは道糸で当たりをとる。当たりがあると道糸が、バリバリ???っと出て行きます。

撒き餌も効いてきて潮下の釣りキチさんの足元には大きなグレが見え出したようです。その内、釣りキチさんは45位な口太を釣り上げる。あと釣りキチさんは、11時ごろまでに35?40口太を4枚釣り上げていました。

オイラはというと・・・数投目で道糸がバリバリ???!ハッと合わせるとものすごい引きだ。が、惜しくもチモトでハリス切れ。たぶん尾長でしょう。
11時ごろまでにバリバリ??!ギュ??ン!って楽しんで35?45口太を3枚釣ることができました。

やがて潮が止まり朝と逆の方向へ流れ出します。だんだん早くなってきます。今度はオイラが潮下なので仕掛けを流していきます。

数メートル流したら突然道糸がバリバリ???って出て行きます。大きく合わせ竿が折れそうになるまでためるとドラグが効いてリールから道糸がジィ???っと出て行って・・・ハリスが切れました。50尾長か?

ハリス3号で仕掛けを作り直し同じようなところへ流すとまたもや道糸がバリバリ???っと出て行きます。今度は何とか持ちこたえましたが道糸から切られてしまいました。60尾長か?


  1. 2006/12/09(土) 18:04:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

寒気が南下

今日は所用で広島まで行きました。

前日の土曜日の天気予報で日曜日は、今年一番の寒気が南下する って予報が出てたので車のタイヤをスタッドレスタイヤに交換した。

松江を朝7時に出発して 国道54号線を中国山脈に向かって走ると 頓原、赤名、県境付近になると雪が積もって家の屋根も山も白くなってました。

国道の温度計を見ると・・・

DSCN2223iinan.jpg


マイナス1℃だぁ???

夜が明けて日が昇ってるから路面は濡れてるが、夜間は完璧に凍結してるでしょう。

これからの冬に向けて、夜間の凍結には十分注意しましょうね。
  1. 2006/12/03(日) 20:53:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

プロフィール

釣りキチ2

Author:釣りキチ2
レオです。よろしく?ワン!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。